鍵を無くしてしまったり壊してしまった…
日常生活をしている上でどなたでも1回はあるんじゃないでしょうか?
その際の費用は貸主、借主どちらが負担?
鍵交換の費用負担は状況によって変わってきます。

  1. 貸主が故意に紛失、破損した場合は借主が負担する
  2. それ以外は貸主が負担する

と国土交通が定めていますので、先ずは状況を判断して不動産会社か大家さんに相談してみましょう。
ここでは皆さまの質問にお答え致します!

【マンションの鍵を無くしてしまった、交換費用はどちらが負担するの?】

鍵の紛失は上記の通り、基本借主の自己負担ですが、不動産会社によって費用を出してくれる場合もあります。
賃貸の契約書に鍵を紛失した際の費用負担など記載している所が多いので1度確認するようにしましょう。
どれだけ気をつけていても無くしてしまうのが「鍵」
焦ってしまいますが落ち着いて状況判断すれば解決します。

【自分で鍵を交換していいですか】

鍵を勝手に交換することは✕!
そして自分で交換するのもリスクあり
火災などおきた時のために部屋の鍵を不動産会社が管理しています
緊急時に鍵が開かなければかってに鍵を交換したあなたが責められます。
そして自分で交換したい!と思って鍵を購入したものの、間違った型番の鍵で付けれない…と頭を抱えた方が多数いらっしゃいます。
サイズを細かく確認してから購入しないと余計な費用が発生して損することがありますので注意が必要です

【どうしても鍵を交換したい】

先ずは不動産会社や大家さんに連絡すること
そして自分で業者に連絡しましょう
不動産会社を経由すると仲介手数料などで高くなってしまう可能性があります
どこの業者がいいかわからない…とお困りのあなた!
当社はあなたの暮らしのミカタです。
見積もりは無料です!
是非鍵専門の私達にお任せ下さい!

カテゴリー: