→各部屋にカギは必要??

各部屋にカギは必要??


今までに家のカギを締め忘れてしまったことは一度はあるのではないでしょうか?
これは防犯意識が薄いからではないでしょうか?今まで実家で暮らしていた中で自室にカギが付いていたって人は半数以下だと思います。家族と一緒に住んでいるので施錠しなくてもいいと思う方もいるでしょう!

ですが、時代が進むにつれ実家でもプライバシー尊重されるべきとゆう考えも増えてきています。年頃のお子様のいるご家庭や、親戚などが宿泊に来た際にカギをかけてあげられる方がいいとゆう考えもあります。
近年の新築住宅は、各部屋に個別のカギが備わっているのも珍しくはなくなってきています。マンションやアパート、集合住宅にカギが付いてないってのはないですよね。
誰もカギの付いてない部屋に住みたいとはおもわないはずです。

これらはプライベートを守るといった策だといえます。家族や周りと一緒に暮らしていればプライベートは筒抜けになってしまうといえます。自室にカギをつけるのは家族や周りを信用している、していないに関わらずプライベートを感じるためです。
必ず施錠するということが目的です

家族と暮らしている中でプライベートはほとんどないと言えます。その中でプライベートが欲しくなれば、1人暮らしをする、ですがみんながみんな1人暮らしができるわけではありません、なので自室にカギを取付てプライベートを得るのは1つの策だといえます。
また、部屋を出るときに必ず施錠するを徹底すれば、それが習慣づいてくるはずです。なので、家庭を持った時や1人暮らしをする時など施錠のし忘れで大きなトラブルを起こしてしまうリスクを軽減できると思いますので、一度、各部屋にカギをつけられるのを考えてみてもいいのかもしれません。

カテゴリー: