NO IMAGE

エアコン風力低下、原因、対処

エアコンの風力低下の最大の原因はエアコンの汚れです。エアコンのフィルターと吸い込み口に汚れがたまることによって風を吸いこめなくなります、また、熱交換器が汚れていると風を吸いこめなり、風を通せなくなるなどの不具合が出てきます。ファンが汚れていると風ムラができ風の流れを作り出せなくなります。吹き出し口の汚れは風量が弱くなる原因です。解決方法はエアコンをクリーニングする必要があります。熱交換器を高圧洗浄し徹底的に汚れを除去し、汚れを見極めエコ洗剤や強アルカリ性までに洗浄薬品を使用しましょう。それでも厳しい汚れの場合は業者の方に依頼してしまいましょう。