ガラスの種類について

窓ガラスの種類は主に一般ガラスと、機能ガラスに分けられます。 一般ガラスとは、特別な機能を持たない普通のガラスのことです。 また、機能ガラスとは様々な機能を持つガラスのことです。また、一般ガラスと機能ガラスにもさまざまな種類があります。

一般ガラスには、普通の透明のガラスのフロート板ガラス、ガラスの片面に模様をつけた型板ガラス、不透明で表面がザラザラしたすり板ガラス、ガラスの中に金属の網を入れた網入り·線入りガラスがあります。
機能ガラスには、フロート板ガラスの3.5~4.5倍の強度を持つ強化ガラス、割れても安全な合わせガラス、2枚のガラスを合わせフロート板ガラスの2倍の断熱性を持つ複層ガラス、普通のガラスの約3.5倍~4倍の耐風圧強度を持つ防火ガラスがあります。