ガラスの防犯性について

ガラスを割って建物内に侵入する犯罪者のうち7割は、侵入に5分以上時間かかると犯罪意欲を削がれてしまうため諦めると言われています。空き巣が一番侵入しやすいのは窓で、6割もの割合で窓からの侵入が多くガラスを破って室内に入るようです。

ガラスを割るためにかかる時間は?

一般的な窓ガラスを割るためにかかる時間は数秒程度です。防犯ガラスとは割れにくさに特化したガラスのことです。採用すればハンマーで叩いても割れにくく、穴が空きにくい防犯効果の高いガラスにすることができます。一般的なガラスと比べ侵入するのに時間がかかり空き巣や強盗被害を防ぐ事が可能です。破壊するのに時間がかかり、大きな音の出るガラスにすることで空き巣や強盗被害を防ぐ事が可能です。