コンクリートマイクとは?

  • 2020年1月2日
  • 盗聴
  • 192View
コンクリートマイクは分厚い壁などの表面にマイクを押し当てることで、壁越しに音を聞くことのできる収音装置のことです。

本来は建築や配管のメンテナンスなどで異音を聞き取るために使用する道具です。しかし、盗聴に用いることもできます。原理は聴診器と似ています。コンクリートマイクは壁越しの小さな音声や会話を電気的に増幅し人の耳ではっきり聞き取れるようにした装置です。コンクリートマイクはその名の通りコンクリートの向こうの音を聞き取る装置です。コンクリート以外の材質の場合は本来の効果を発揮しずらくなります。コンクリートマイクで誰かに部屋の音を聞かれていることがわかってもそれ自体を違法行為として訴えることはできません。

日本の法律では盗聴行為そのものを警察が取り締まることはできません。