NO IMAGE

分電盤交換費用

  • 2020年1月2日
  • 電気
  • 255View

分電盤とはブレーカーをまとめた箱のことです。分電盤内には主に3つのブレーカーのアンペアブレーカー、漏電ブレーカー、安全ブレーカーが配備されています。実際分電盤を交換する際の費用ですが、分電盤本体は2万~4万、漏電ブレーカー本体は3千円~1万円、安全ブレーカー本体は1千円、分電盤取り替え工事費用は2万円~、ブレーカー単体取り替え工事費用は8千円~、廃棄処分費用は2千円です。分電盤全て交換の場合、5万~8万円程かかります。これに加えて業者の方の出張費用が発生するので10万ほど予算を確保しておきましょう。予算が厳しい場合は業者の方に相談してみましょう。又、高価な分電盤を購入したからといってすごく性能が良くなるというわけではありません。日本の分電盤の技術はほとんどが最新のものとなっています。あまりこだわりを持たない気持ちも大切です。