NO IMAGE

室外機の寿命

基本的には室内機の故障が先に来ることが多いのですが、室外機も含めエアコンの平均寿命は平均10年から15年と言われています。使い方やメンテナンスの有無で変わってきますが、耐用年数に近づいてきて異常がではじめた場合、修理するか買い換えるか考えましょう。エアコンの耐用年数が目安となる10年たっていなくても、大きな音や異音がする、エアコンの効きが悪くなった、異臭、水漏れ、動かないなどの症状がではじめれば不調のサインです。エアコンのフィルターを掃除することで改善することもあります。しかし、改善が見られない場合は、交換を検討しましょう。保証期間内であれば修理することがオススメですが10年近くたつと修理するための部品なども残っていない場合があるため、交換したほうがよいでしょう。