盗聴器が設置されやすい場所

  • 2020年1月2日
  • 盗聴
  • 72View
コンセント内部に、盗聴器が仕掛けられているケースは多いです。

コンセントタイプの盗聴器は発見することが通常では困難です。カバーを外して確認しなければ発見することができません。またこのタイプの盗聴器はコンセントから直接電源を取得するため非常に悪質な盗聴器といえます。電源タップ型の盗聴器は市販の物と全く変わりなく使用することができます。

  • コンセントから電源を確保できるためずっと使用される可能性があります。
  • 職場や会議室などの法人をターゲットにした場合もあります。

過去には警察署の会議室に盗聴器が仕掛けられた事件もありました。小型盗聴器は家の物に紛れ何気なく置かれていることが多いため発見が遅れることもあります。他にも電話機、電話の保安器、室内灯、エアコン、電気メーター中には、自転車や文具にも紛れています。