窓の立て付け調整のやり方について

窓の立て付けの調整にはサッシの調整をする必要があります。サッシの枠に隙間があると、窓の開閉や鍵のかかりが悪くなってしまうため戸車の高さの調整を行う必要があります。戸車の高さ調整はサッシのプッシュボタンを外し、調節ネジを回して高さ調整します。

  • 基本的には高さをあげたい場合、調整ネジを時計まわりに回すことで高くなり、下げたい場合は反時計回りに回すことで下げる事が出来ます。
  • 調整後プッシュボタンを戻すことで戸車の調整は完了します。戸車の高さ調整のネジは、窓サッシ内部の部品に取り付けられており、ネジを完全に外してしまうと元どおりネジがつけられなくなる恐れがあります。

”ネジが抜けないように注意しながら作業をしてください。”