NO IMAGE

管球寿命

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月2日
  • 電気
  • 47View

管球とは電球や蛍光灯のことを指します。一般的に、電球の寿命は1,000~2,000時間です。毎日使用8時間使用すると3ヶ月から6ヶ月以上持つ計算になります。電球は電球内のフィラルメント部分が切断されてしまうと電球切れになります。このフィラルメントとは糸状の細い金属のことで、使用するたびに細くなっていきやがては切れてしまいます。蛍光灯の寿命は6,000~12,000時間です。一日8時間使用した場合、約3年半程です。蛍光灯は転倒する際に多くの負担、電力がかかるため、1回の点滅で寿命が約1時間短くなると言われています。点滅の回数が多くなるとどんどん寿命が短くなっていきます。LEDの寿命は40,000時間です。一日8時間使用した場合、約10年以上です。また、LEDの寿命は発光ダイオードの寿命ではなく、照明本体の寿命や電源ユニットの劣化が原因です。