複層ガラスについて

複素ガラスは、2枚のガラスの間に中空層を持たせたガラスです。2枚のガラスの間に薄い空気の層を挟むことで断熱性能を向上させています。中空層には乾燥した空気を入れることで冷暖房効果の低下、結露、熱の移動などの問題を一般的なガラスと比べ多くの問題を解決してくれるガラスです。2枚のガラスを使用しているので当然、一般的なガラスより厚みがあります。

異厚の組み合わせ

これまで複層ガラスは基本的に同じ厚みのガラスを使用していましたが防犯性能を考え片方の厚みが増したガラス製品も販売されるようになりました。高性能の複層ガラスには遮熱や、紫外線のカット、防犯、防火などの機能を兼ね備えたものもあります。

省エネタイプ

Low-E複層ガラスは従来の複層ガラスに比べ断熱性能が高いため冷暖房負荷を大きく削減することができます。