防火ガラスについて

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月2日
  • ガラス
  • 106View

防火ガラスは、防火の基準を満たした安全性の高いガラスです。昔は、網や線の入ったガラスが採用されていましたが、今は網や線の入っていないタイプの物もあります。防火ガラスは火を防ぐために使われるガラスです。普通のガラスは火災時、熱や炎の影響を受けてガラスが割れてしまうことがあります。普通のガラスは割れるとそこから炎が入り込むことで、火災範囲をどんどん広げていきます。防火ガラスは、このような場合を避けるため熱が加わっても割れににくい性質と、割れても炎の侵入を妨げる性質を持っています。

建築基準の目安として

防火ガラスには自宅から出火した際には周囲に炎を広げにくい効果もあります。防火地域や、準防火地域のエリアで住居や店舗を作る場合は、法律で指示された箇所に防火ガラスの採用が義務となります。