防犯カメラの効果

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月2日
  • 防犯
  • 5View
防犯カメラには設置することで、防犯に対して気を使っているということを犯罪者にアピールでき犯罪率を低下させる効果があります。

防犯カメラの犯罪抑止力は世界中で認められています。外見上は防犯カメラに見える物を設置するだけで犯罪率が下がったという検証もされています。このことからも分かるように防犯カメラを設置する前とその後の犯罪率には差が出ています。特に計画的犯罪を防止する効果が高いと考えられています。近頃はカメラの性能も上がりました。犯罪者からすればこの事実は脅威となります。

しかし、防犯カメラがあるからと言って犯罪をゼロにすることは難しいのが現実です。防犯カメラがあっても防犯の意識を持ち続けることが必要です。