NO IMAGE

ゴキブリの種類と対策

  • 2020年1月3日
  • 害虫
  • 68View

ゴキブリは日本だけで50種以上生息されていると言われています。多くは森林に生息しており枯れた木や倒木を土に還す役割を持っています。代表的な種類は日本の固有種の大和ゴキブリ、あらゆる環境に適応可能な黒ゴキブリ、エジプト発のチャバネゴキブリ、下水管を住みかとするワモンゴキブリです。ゴキブリの対策として重要なのはきれいな衛生環境を保つことです。しかし、階下が飲食店や、隣に森林があるなどの外的要因でゴキブリというのはどこでも出現します。薬局などで販売している粘着シートなどではゴキブリ駆除の根本的対策にはなりません。個人で対策するのであれば毒エサ系の駆除が一番良い方法といえるでしょう。効率が一番高く食べれば99%死にます。