NO IMAGE

給湯器の水漏れを放置すると危険な理由

  • 2020年1月3日
  • ガス
  • 55View

給湯器の水漏れは、内部でガスの不完全燃焼が発生する確率があります。その場合、給湯器の安全装置が働き給湯器が停止するセーフティがありますが、100%の安心はできません。不完全燃焼が起こると一酸化炭素が発生し、室内に一酸化炭素が充満することで一酸化炭素中毒などを引き起こす可能性があります。一酸化炭素は無臭で自覚症状がないため、最悪の場合死に至ります。水漏れした際は、給水バルブを出来るだけ早めに閉じるようにしましょう。また、水漏れすることで周囲の電気系統に水がかかることでショートを引き起こす可能性も考えられます。軽く考えず水漏れに気づいたらすぐに原因の調査をし、必要であれば修理や交換するようにしましょう。