NO IMAGE

給湯器凍結について

  • 2020年1月3日
  • ガス
  • 99View

給湯器が凍結する原因は水温が0°以下の状況で水に動きがないという状況です。水は0°で氷となります。外気が0°の場合給湯器が冷やされ水道管内部の水が凍ってしまいます。また給湯器を使用している間は、水が流れているので凍結することはありませんが、給湯器を使用しない夜間などは水が溜まったままになっているため凍結が起こりやすくなっています。凍結してしまった場合は給湯器のリモコンをOFFにしましょう。気温の上昇によって凍結が解除されるのを待ちましょう。すぐにお湯を出したい場合でも給湯器に接続されている水道管に直接お湯をかけたりしてはいけません。水道管の破損につながり高額な費用がかかってしまいます。どうしてもの場合はぬるま湯をかけてしっかり拭き取りましょう。