NO IMAGE

鍵の防犯性について

  • 2020年1月3日
  • 2020年1月3日
  • 26View
NO IMAGE

防犯性を考えた場合、ディンプルかウェーブの2択になります。まず、ディンプルの場合、ピッキングを行う場合、ディンプルの場合、鍵穴にピッキング用のピックを使用した所で、内部の引っかかり部分が普通のディンプルでもウェーブでもない鍵穴と比較した場合10倍もの引っ掛かり部分があります。これらをすべて抑え込むことで初めてロックの一部分が解除されるため構造的に見てピッキングを行う側は時間が掛かるため泥棒をすることを諦めます。ウェーブキーも同様に、溝を如何に再現するかが問題になりますのでこちらも同様、鍵の構造と鍵穴の構造上、泥棒がカギを開けにくい構造をしているため防犯性は高いです。ただし、鍵穴を壊す、鍵穴をバーナーで焼き切るといった方法であれば強引にカギを開けることができますので開け方の手段を択ばなければ開けることは可能です。