CATEGORY

盗聴

  • 2020年1月2日

ICレコーダーやアプリの危険性

ICレコーダー最近はそのまま盗聴器として使えます。 リアルタイムで聴くことにこだわらないのであればICレコーダーを仕掛け回収するだけで他人の生活や会議の内容など […]

  • 2020年1月2日

GPS発信器の種類

GPS発信機には大きく分けると2種類あります。 リアルタイム型 ロガー型 この2種類です。リアルタイム型は24時間対象者の現在地とルートをリアルタイムで確認する […]

  • 2020年1月2日

GPS発信器について

GPS発信器はその名の通り、GPS衛星を利用し電波/信号を受信し位置情報を算出しその取得した情報を、携帯電話やパソコンなどを介して離れた場所に居る人へ発信をおこ […]

  • 2020年1月2日

平均的な盗聴器発見調査費用

盗聴器発見調査の平均的な料金相場は基本的には「面積」によって料金が変わってきますが、一人ぐらしの部屋であれば5万~10万円で調査可能です。 マンション、戸建て、 […]

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月2日

盗聴の目的

盗聴犯の目的は主に3つ種類に分かれると考えられます。 自分の好奇心を満たすため。 他人に危害を加えるため。 他人を監視するため。 この3つの名から盗聴犯の心理に […]

  • 2020年1月2日

コンクリートマイクとは?

コンクリートマイクは分厚い壁などの表面にマイクを押し当てることで、壁越しに音を聞くことのできる収音装置のことです。 本来は建築や配管のメンテナンスなどで異音を聞 […]

  • 2020年1月2日

盗聴器が設置されやすい場所

コンセント内部に、盗聴器が仕掛けられているケースは多いです。 コンセントタイプの盗聴器は発見することが通常では困難です。カバーを外して確認しなければ発見すること […]

  • 2020年1月2日

日本の盗聴器販売件数

盗聴器は年間30万~40万台が販売されるといわれています。 毎日約900個の盗聴器·盗撮カメラが販売され、約1.5分に1個新規に設置されている計算になります。イ […]

  • 2020年1月2日

盗聴器発見器の種類

盗聴器発見器は、電波の種類や機能によって3つのタイプに分けられます。 あらゆる電波を感知する全周波数関知型は低い周波数から高い周波数まであらゆる電波を感知するタ […]